採用情報

仕事からの声(先輩紹介)

プライドを持ち、情熱を傾けられる仕事が、MGHにはあります。

横張 晋史

PROFILE

車両メンテナンススタッフ/大型車
横張 晋史
2007年入社
水島工業高等学校卒

 

現在の仕事内容を教えてください。

大型のトラックやトレーラーの点検や整備をしています。具体的には、エンジン周りの調整、下回りのグリスアップやオイル点検などをしています。
横張 晋史

イメージしていた仕事と違ったことはありましたか?

最初、車の地回りの整備をするだけが仕事の役割だと考えていましたが、実際は違っていました。シャーシの錆び止めや色吹きなど、いろいろな作業がありました。

今の仕事のやりがいや目標を教えてください。

自分に任せられた仕事をしてお客様に感謝された時、とても嬉しくやりがいを感じます。また、知識や技術が日々身についていくのも楽しみです。

逆にこの仕事で難しいな、と思うことはありますか?

細かい作業や複雑な作業が難しいです。また、先輩の仕事ぶりを間近で見ていると、スピードや技量、専門知識の豊富さに、この仕事の奥深さや難しさを感じます。

整備士として大事なことは何でしょうか?

お客様の要望にしっかり応えられる、技術と知識を身につけていくことが大事だと思います。

安田 晋作

PROFILE

車両メンテナンススタッフ/小型車 
安田 晋作
2010年入社広島工業大学卒

 

現在の仕事内容を教えてください。

乗用車や2tトラックのメンテナンス作業をしています。具体的には、依頼されている車の故障箇所を解体し、適切な修理や整備を行ないます。定期点検などもしています。
安田 晋作

イメージしていた仕事と違ったことはありましたか?

お客様が違えば、乗り方や扱い方もそれぞれ違います。その車ごとに修理方法を考える必要があります。実際に作業して修理するよりも、故障の原因を考えることの方が多いです。

今の仕事のやりがいや目標を教えてください。

不良の特定が難しい原因を自分なりに見つけ出して、成功させた時にやりがいを感じます。まだまだ先輩に頼ることも多いのですが、自分一人の力でできることを増やしていきたいです。

逆にこの仕事で難しいな、と思うことはありますか?

機械ばかり相手にするわけではなく、様々な方々とコミュニケーションをとりながら仕事をすることです。

整備士として大事なことは何でしょうか?

車に乗るお客様の命に関わっているため、妥協せず決して手を抜かないことです。お客様にきっちりと説明して、納得してもらうことが大事です。 

角田 憲信

PROFILE

鈑金・塗装スタッフ 
角田 憲信
2009年入社
岡山科学技術専門学校卒

 

現在の仕事内容を教えてください。

乗用車から大型車まで、さまざまな車両の内外装の塗装をしています。具体的には、剥げたり、傷ついたりした車体に、塗料を調合して元通りの色に再現していきます。
角田 憲信

イメージしていた仕事と違ったことはありましたか?

塗るのは一瞬で、下地作りやパテでの成形など、下準備に時間が想像以上にかかるのには驚きました。また、1台1台、車の色が微妙に違うのもびっくりしました。

今の仕事のやりがいや目標を教えてください。

車を塗装し終わって、お客様に『ありがとう』と言ってもらえた時にやりがいを感じます。また、以前に比べて自分の技術が向上した時もうれしいです。将来、技術コンクールに出場して自分の腕を試したいです。

逆にこの仕事で難しいな、と思うことはありますか?

私たちは、一番きれいな状態が新車と考えているので、それにいかに近づけることができるか。こだわり出したらキリがないところが難しいです。

エンジニアとして大事なことは何でしょうか?

手を抜こうと思えば手を抜けるのが塗装の世界。プロ意識とプロ根性を持って、妥協せずに仕事に向き合うことが大事です。

築澤 祐史

PROFILE

産業機械メンテナンススタッフ 
築澤 祐史
2008年入社
津山工業高等専門学校 専攻科卒

 

現在の仕事内容を教えてください。

脱水車の製造や組立をはじめ、お客様の要望によって、省力化・機械化するためのプラントのCAD設計や製作など、ものづくりとメンテナンスを両立したような仕事をしています。
築澤 祐史

イメージしていた仕事と違ったことはありましたか?

特殊な産業機械を作るためには、溶接・金属加工・電気修理・油圧機器など、幅広い専門知識が必要とされることに驚きました。

今の仕事のやりがいや目標を教えてください。

お客様のニーズに応えられるよう努力して、設計を行ったものを実際に使用していただいき、感謝の言葉を頂戴した時にやりがいを感じます。

逆にこの仕事で難しいな、と思うことはありますか?

お客様の理想にどこまで近づけて製品を提供できるか。アイデアを出すまでが難しいです。また、打ち合せから納品まで全てに係わるので責任とプレッシャーを感じています。

エンジニアとして大事なことは何でしょうか?

作っているものは、世の中にないオーダーメイドの逸品なので、お客様との親密なるコミュニケーションが何よりも大事です。

宮崎 光

PROFILE

サービスフロントスタッフ 
宮崎 光
2002年入社
第一自動車整備専門学校卒

 

現在の仕事内容を教えてください。

鈑金班のサービスフロントをしています。具体的には、お客様からの仕事の受注、作業の割り振りや段取りなど、業務を円滑に回す司令塔のような役割を担っています。
宮崎 光

イメージしていた仕事と違ったことはありましたか?

長年、鈑金という技術畑を歩んでいたので、お客様と接したり、人を動かす経験があまりなかったので最初は戸惑いましたが、最近はだいぶ慣れてきました。

今の仕事のやりがいや目標を教えてください。

綺麗に仕上がった完成車をお客様にお返しする際に、喜んでいただけた時にやりがいを感じます。目標はより多くのお客様に喜んでいただくことです。

逆にこの仕事で難しいな、と思うことはありますか?

すべての仕事が簡単な作業ではなく、大切な仕事であるので難しいなと思います。多くの人との係わりの中で、いろいろな人生経験も学ばせてもらっています。

整備士として大事なことは何でしょうか?

フロントは、お客様と接する最前線で、いわば会社の顔なので、気持ち良い対応ができるように心がけています。また、自分の手にお客様の命が乗っていることを常に意識しています。